『ドリブル』と言う、個性の発見!
2008年01月より、GIUSTI Jrの指導コンセプトが、より明確になりました。

それは【ドリブル!】と言う、個性の発見です。

『チームが勝つためだけにとらわれては、一人一人素晴らしい子供は育たない!』
個人の技術と個性を大切にする指導を行っていく事によって、子供たちの未来は開かれます!
それは【ドリブル!】
選手、一人一人がボールを持ったら【王様!】
日常で練習をする、様々なフェイントやターンの技術を駆使し、自分なりのオリジナリティ溢れるドリブルを見せてくれます!
GIUSTIではドリブルを中心に、見ている観衆が『あの子すごいなぁ〜』『あのフェイント凄い!』などの、印象を持たれる様なGAMEを選手・スタッフ・サポーターの、みんなで作っています。
GIUSTIドリブルサッカーで、いつしか世界に羽ばたける選手達を育成しています!

さあ、みんなもGIUSTIのドリブルサッカーで世界を目指そう!
author:fcgiusti1993, category:指導理念, 13:11
-, -, pookmark
指導理念
【1】指導理念 
本クラブは、サッカーの技術と基本戦術の習得を促し、健全なる少年・少女の育成を目的とし《次世代への育成》をメインスローガンとして活動しています。

《次世代への育成・サッカー選手としての心技体!》  
サッカー選手として技術が優れている事や体力が優れている事は素晴しい事ですが、サッカーの世界だけではなく広い意味での『困難にぶつかった時でも負けない心!』『 上手になろう!巧くなろうの心!』『 仲間への思いやりの心!』『お父さん・お母さん・サポーターへの感謝の心!』を養ってほしいと考えています。
 そして技術指導では1人1人の成長に目を配り、1人1人の個性を大事に指導しています。また、基本戦術もサッカーにおいてとても重要な要素です。ジュスティでは、日本サッカー協会公認ライセンスを取得したコーチのもとに適切なサッカー指導が受けられます!
更に、U-6(6歳以下)U-8(8歳以下)U-10(10歳以下)の、日本サッカー協会公認キッズリーダー講習を受講し、選手達の育成に役立てています。

【2】U-6 遊びの時代
 遊びの要素を含んだ練習を通してルールや走る事・飛ぶ事・つかむ事などを習得していきます。サッカーの技術だけに限らず、運動していく上での基礎をサッカーを通して学んでいきます。

【3】U-8 プレ・ゴールデンエイジ
 学校と言う新しい環境での生活が始まり、戸惑いや不安がおこり様々なストレスを感じる年代です。また、サッカーにおいては、ゴールする喜びや勝利する喜びなど、サッカーに関して喜怒哀楽が表現されるようになり、身近な大人(コーチ)に対してサッカーの興味を満たす為にアドバイスを求めるようになります。

【4】U-10 ゴールデンエイジに向けてスタート 
 思考力の発達が見られサッカーに対しての欲求も増えてきます。また、待つ事や我慢する事などが出来るようになります。この年代では基本技術の習得と平行し、個々の育成に更に力を注ぎます。

【5】U-12 ゴールデンエイジ 〜学習のために最高の年代〜 
 神経回路やホルモンなどのバランスがとても良く、一生に一度だけ訪れる『即座の習得』を備えた時期です。サッカーに必要なスキル獲得に最も適した時期で、実践的な練習を中心に行っています。

【6】小さな大人ではない 〜子供たちのサッカーを
 子供は大人と違い、ほぼ均一な状態ではありません。成長の早い子供もいれば遅い子供も存在します。プレーヤーとしての完成を求めるのではなく、無限の可能性を広げる、子供たちへのサッカーを指導したいと思っています。
author:fcgiusti1993, category:指導理念, 10:04
-, -, pookmark